メンタルを高め悩み多き時代を生き抜く方法術
メンタルを高め悩み多き時代を生き抜く方法術
メンタルを高め悩み多き時代を生き抜く方法術 > メンタルが強い人の人生観

メンタルが強い人の人生観

メンタルが強い人は、子供の頃から既に強かったのでしょうか。
中には幼少期の頃から強いメンタルを発揮して、結果を出して来たという方もいらっしゃるでしょう。
でもほとんどの方は人生観が変わる程の"何か"が起こったからこそ、メンタルが強くなったのです。

メンタルが強いと会社で評判のAさんは、かつて依存性が強い性格をしていたそうです。
ほんの少しでも距離を置かれてしまうと「裏切られた」と感じ、事あるごとに落ち込んでいました。
そして一度落ち込んだら再び依存出来る物を探し出すの繰り返し、落ち着かない生活を送っていたのです。
しかしある日何を思ったのか、仏教について勉強した所これまでの人生観が大きく変わったと言います。
今までAさんは、ご自分が落ち込んでいたのを他の所為だと思い込んでいました。
でも実際はご自分の不安定さに原因があると気付かされ、前向きに物事を考えられるようになりました。

仏教がきっかけとなり人生観が変わったのは、Aさんだけではありません。
Bさんは旅行で訪れた京都で、自分自身の中にいる"鬼"を痛感したそうです。
Bさんは何処のガイドブックにも記載されている、有名な寺院へ訪れます。
寺院には千手観音像がまつられておりBさんは千手観音像を見て、「不幸を招き寄せているのは自分自身だ」と痛感したそうです。
そして京都を訪れて以来考えを改め、メンタルも依然と比べるとかなり強くなったそうです。

本を読んで人生観が変わり、メンタルが強くなったと言う方もいらっしゃいます。
Cさんは大人の方であれば、誰しも一度はお世話になった飲料会社の社長が書いた1冊の本を手にします。
本の内容は主に商品開発について書かれていましたが、中でも最も感動したのは「仕事に対しての姿勢」でした。
本には、「今こうして働けるのは友人・親戚・家族・従業員のおかげ」と感謝の気持ちが綴られていたようです。
Cさんは感謝の気持ちを蔑にしていたことに気づかされ、他の人に対して優しく接する様になったそうです。